経営理念 | トーテックが創るトーションテキスタイルの魅力

有限会社ワダノブテックス

有限会社ワダノブテックスへメールする

経営理念

「自信と、喜びと、楽しさの、物づくり」

 

お客様の生活の中で、喜んでくれて、自信と、楽しさを感じていただけるような物づく

りをしてまいります。 それを通じて、人々の心を豊かにしてまいります。

 

ワダノブテックスは、新しい物をつくり出す、物づくりをしていくことを経営の基本と

考えます。 そして物が出来上がっていくときの「ワクワク」する気持ちを大事にしま

 す。我々一人一人が、物づくりに自信を持ち、物づくりを喜び、物づくりを楽しく、

行っていくことが、お客様と、社会への貢献となることをもって、経営理念といたします。

 

*物づくりの自信とは
つくり出された製品が評価され、購入され、お客様の生活に利用していただけるという

ことは、 新しい生活の創造であり、文化であります。その成果に自信を持ち、

それはさらに新しい物をつくり出す、原動力となっています。

 

*物づくりの喜びとは
私たちの喜びとは、お客様に対して、社会に対して、人間生活に対して、必要な、新し

い物をつくり出そうとして、 つくり出されていくことです。

その物づくりに関わった人たちのアイディアが生かされ、組み合わされ、
新しい物が出来上がっていくということは、最高の喜びです。そして、利用された

お客様の生活の中に、 喜びを感じていただけることを目指しています。

 

*物づくりの楽しさとは
物が出来上がっていくときの「ワクワク」する気持ちを大事にします。
その「ワクワク」する気持ちが、製品に乗り移って仕上がるということは、こんなに

楽しいことはありません。 この気持ちが乗り移った製品にはエネルギーがあります。

そのエネルギーが備わった製品が評価されて利用されていきます。

楽しく仕事ができるとは、すばらしいものです。

 

 

    経営ビジョン (世界を駆けめぐるトーテック)

1.ワダノブテックスはテキスタイル(生地づくり)のトップデザイナーとなります。

2.世界を駆けめぐるトーテックR ブランド
  トーテックはワダノブテックスの新商標です。

 

トーテックのアイディア、デザイン、技術、が世界中で使われ、利用され
新しい物がどんどん出来上がっていく状態を目指します。

 

 

   経営指針( 美しい心 )

1.新しい生地づくりによって、新しいファッションができ、新しい生活が生まれ、

  文化となります。そして、美しい心を育てていきます。

2.ワダノブテックスに関係している人、そして働いている人たち、

  ならびにその家族、地域社会に貢献していきます。

3.私たちはそれぞれ、物づくりに対して、自信と、喜びと、

  楽しさを 常に持っています。

4.人の苦しみが分からなければ、本当の物は生まれません。

5.自己革新を念頭にし、新しい物づくりに挑戦し継続していきます。

 

*美しい心とは
お客様に対して、社会に対して、感動を与えつづけて貢献しようとする素直な心です。

 

*物づくりとは
物が出来上がっていく時の、ワクワクする気持ちと、人に対して、人間生活に対して、
本当に必要な物をつくり出すという使命感です。

 

*人の苦しみとは
苦しみや困難を克服しようと、あきらめずに考え続けたとき、初めて、知恵や創造性や

アイディアが湧いてくるのです。 そのことで大きな悦びを感じ、自信が付き、

その人たちに必要な物が生まれるのです。

 

 

使命感(ミッションステートメント)

 

足利市は繊維産業の永い歴史のある町です。特にトーションレースは、日本では足利で

開発され発展して 足利地区しかないビジネスとなってきました。その先人、先輩たちの

つくって来た技術、製品を利用させていただき、 我社ではさらに新たな技術開発研究を

行い、世界一の技術を発進していかなくてはならない。 そして新たな固有技術により

製品化されたものを開発し、新しいビジネスを次から次へと展開し続けることとし

ます。 またそれを引き継ぎ、発展させていただく若手の人材育成と教育をしていく

ことを使命とします。

 

 

経営目標

 

1.技術開発研究
2.新たな固有技術による新製品開発
3.若手の人材育成と教育
4.財務力アップと社会貢献